買取もさまざまなジャンルで行われています。スマホやタブレットから、食器なんてものもあります。そんな買取では、DVD買取りも盛んです。
ぜひ、観なくなったものがあれば処分するよりは査定に出してみましょう。その前には、必ず買取リストをチェックしておきましょう。

チェックすることで高額になるかも

確かに買取店もたくさんあって、選ぶのもひと苦労するでしょう。探すのも大変ですし、宅配なんてと思うかもしれません。だったらどこでもいいやなんて思うかもしれません。
しかし、それでは損するかもしれません。

というのもインターネットの専門店もご近所のお店も買取リストがあるはずです。そのリストにあれば、高額となりややすいです。それを見逃して他へ出すと、損すると言うわけです。買取リストのチェックは、高額のチャンスをつかむと言うメリットがあります。

優良店かを見極められる

残念ながらどの業界でも悪質なところもあります。高額査定といいながら、安く買い叩くのはよくある手です。
こうした悪質なところを避けるには、買取リストがあるかも重要です。優良なところほど、買取リストや実績やその時の買取金額を出しています。
もしもないところは、怪しいかもしれません。また、リストで相場もわかるので、初心者は見ておいた方がいいでしょう。

また査定に出したいDVDが、買取されるのかも分かります。特にアダルト、アイドル、アーティスト、ハウツー物は買取を拒否されたり、しても安く買い叩かれるリスクがあります。買い取ってもらえるかを確認するのにも、買取リストは役立ちます。

Blu-rayでも大丈夫?

ついついBlu-rayだと大丈夫か気になるでしょう。買取リストを見れば、そのお店は大丈夫かも判定できます。

買取リストを見ることで、このようにいろいろなことが分かります。普段からチェックしてみてはいかがですか。

DVDも手頃な値段で買うことができます。また人気の作品となると、ネット通販はもちろんコンビニでも買うことまできます。また、DVDレンタル店でも中古販売もあります。

このように手軽なので、ついついためてしまうなんてこともあります。そんなときには、DVD買取してもらってはどうでしょうか。

お試しに出すのは止めよう

買取もインターネットの業者もあれば、ゲオやブックオフでも行っています。なので、その気になればいつでも買取してもらえるのです。
ところがやはり相場もあやふやだったり、本当にしてもらえるのかと気になったときにやりがちなので、1本や2本といった少ない本数で試してみてから、たくさん頼むということです。
しかし、これはもったいないことをしていると言えます。

査定アップに繋がりやすい

DVD買取もやはり新しいものが高くなったり、シリーズものが高くなる傾向にあります。
さらに査定であがる要素としては、DVDの枚数が多いことがあります。枚数が多いとそれだけで、本来の査定にさらに上乗せされることが多いです。時には1枚で150円とかもありますから、10枚ともなれば1,500円と言うわけです。キャンペーンとして告知しているところもあれば、告知はなくても上乗せするところもあります。

また、枚数に条件があるケースも多いです。なのでお試しに出すと、その次に出すときに条件を満たさないかもしれません。そんなことにならないように、まとめて出しましょう。

ドラマやアニメは揃えた方が

ドラマやアニメだと、全部で数枚でシリーズを完結することが多いです。全回数分を揃えられるのならば、その方がお得です。歯抜けがあれば中古でも購入して、揃えてから出す方が結果として、高額になりやすいです。

査定に出すときは、1枚でも多く出すことが基本なのです。

週末はDVDで映画鑑賞という人も多いでしょう。またドラマやアニメで楽しむなんて人もいるでしょう。
その他でもハウツー物やアーティスト系など、DVDのジャンルも幅広いです。
こうしたDVDですが、どんなジャンルでも買取してもらえるのでしょうか。

買取に向いているジャンルとは

まずは向いているものからです。映画については洋画、邦画ともに向いています。業者によっては洋画中心もあるようで、邦画よりも洋画の方がいいでしょう。
次はドラマです。ドラマは国内のものが安心です。海外ドラマも流行りのものはいいのですが、そうでないと安くなる可能性が高いです。
そして、アニメやバラエティーです。こちらも人気が高く、需要も多いので買取してもらいやすいです。

これらは買取に向いていますが、やはり発売されてから早めに出した方がお得です。査定が下がるのも早いので、見ないな、飽きたなと思ったらすぐに査定に出しましょう。

あまり向いていないジャンルとは

向いている、買取してもらいやすいものがある一方で、次のようなものは業者や店舗により差が出たり、買取拒否があります。
まずは、アダルト系やアイド系です。まずは買う人も男性ばかりと需要も少なく、また中古品を買うよりかは新品となるため、なかなか売れなかったりします。また、お店の風紀もあって、断るケースもあるようです。
これらは、専門的な業者へと依頼した方がいいです。

あと、ハウツー物や趣味に関するものも同様に利用者が限られるため、あまり向いていません。
他にも意外とアーティスト系は、流行りや人気が高い歌手やグループでなければ、あまり向いていません。

付録のDVDはNG

雑誌にDVDもつくようになりました。こうした付録DVDはNGです。きちんと製品として販売されたものが対象です。

DVD買取では向いているものかどうか判断してから、それにあった業者や店舗を選ぶようにしましょう。

DVD買取も今だと、ゲオやブックオフでも可能です。持ち込みも簡単にできるので、処分するよりかは持ち込むことをおすすめします。
さらにゲオやブックオフが近くになくても、インターネットには買取業者がたくさんあるので、全国どこでも買取り可能なのです。

利用した方がいい業者の特徴は

インターネットだと、たくさん見つかるので迷ってしまうでしょう。そんなときには利用しやすい業者を選ぶと、悪質な業者も避けられ、スムーズに買取してもらえます。

利用しやすい業者としてはまずは、買取方式が複数あることです。誰もが真っ先に浮かぶのは店舗買取です。
しかし、インターネットの場合には、無店舗型が多いです。そのため、方法として宅配買取か出張買取となります。両方用意しているところを選びましょう。
また、宅配買取の場合には自分で梱包しなければなりません。そのためには段ボールやクッションを準備しますが、これも面倒です。業者の中には宅配キットといって、梱包のための道具を送ってくれるところがあります。
さらに、その際の費用やこちらからDVDを送るときの費用も、業者持ちと言うところもあります。こうしたところを利用するといいでしょう。

査定の時期が明確か

またDVDが届いたあとの流れも明確かチェックしましょう。何日以内に査定をして連絡すると明記されていれば、連絡待ちもしやすいです。
さらに買取後の振り込みも何日以内と明記があれば、安心して待つことも出来ます。日にちがはっきりしているところは利用しやすいです。

あと、DVDについても実績や取り扱うジャンルを明記していたり、募集をはっきりしているところも、やはり買取してもらいやすくなります。

ここに挙げたことをチェックしながら、あなたにあいそうな業者を探していきましょう。

DVD買取と聞くと、やっばりインターネットでの業者を想像するかもしれません。確かにいろいろなジャンルのDVDを買取してもらえるので助かります。
しかし、梱包や宅配の手続きが面倒くさく感じませんか。
そんな人は、やっぱり店舗持ち込みを利用していきましょう。

どこに持ち込めばいいの?

持ち込みといっても、ついついリサイクルショップや雑貨屋と思っていませんか。確かに買取してもらえますが、正しく査定しないリスクがあります。DVDの相場を知らないスタッフも多そうだからです。

そんなところよりかは、どの都道府県にもあるTSUTAYAやゲオやブックオフを利用しましょう。
これらだと、すでにDVD買取も大分前よりやっていて、信頼度も高いです。それぞれきちんとした査定基準やチェック方法が確立されていて安心です。
古本やマンガと一緒に持ち込みするといいでしょう。買取では、数の多さが基本ですから、何かしらと一緒にするといいでしょう。

持ち込むときには準備も

こうした店舗へ持ち込むときにも、準備も必要です。たとえば、DVDを拭いてキレイにしておきましょう。見た目が汚れていても、査定が下がることもありえます。
また、パッケージもきちんと用意しましょう。無いと買取が断られるかもしれません。なお、付属品があればすべてつけておいてください。初回特典などがあれば、より査定アップに繋がります。

そして身分証明書です。必ず提示を求められるので、運転免許証など忘れないようにしましょう。

アダルト系は専門店に

これらのお店だと、アダルト系は断られることもあります。アダルトDVD販売店に持ち込みした方が高くなったり、下取りとして扱うのでよりお得です。

TSUTAYAやゲオやブックオフなどの店舗が近くにあれば、ぜひ利用してみてください。