DVDも手頃な値段で買うことができます。また人気の作品となると、ネット通販はもちろんコンビニでも買うことまできます。また、DVDレンタル店でも中古販売もあります。

このように手軽なので、ついついためてしまうなんてこともあります。そんなときには、DVD買取してもらってはどうでしょうか。

お試しに出すのは止めよう

買取もインターネットの業者もあれば、ゲオやブックオフでも行っています。なので、その気になればいつでも買取してもらえるのです。
ところがやはり相場もあやふやだったり、本当にしてもらえるのかと気になったときにやりがちなので、1本や2本といった少ない本数で試してみてから、たくさん頼むということです。
しかし、これはもったいないことをしていると言えます。

査定アップに繋がりやすい

DVD買取もやはり新しいものが高くなったり、シリーズものが高くなる傾向にあります。
さらに査定であがる要素としては、DVDの枚数が多いことがあります。枚数が多いとそれだけで、本来の査定にさらに上乗せされることが多いです。時には1枚で150円とかもありますから、10枚ともなれば1,500円と言うわけです。キャンペーンとして告知しているところもあれば、告知はなくても上乗せするところもあります。

また、枚数に条件があるケースも多いです。なのでお試しに出すと、その次に出すときに条件を満たさないかもしれません。そんなことにならないように、まとめて出しましょう。

ドラマやアニメは揃えた方が

ドラマやアニメだと、全部で数枚でシリーズを完結することが多いです。全回数分を揃えられるのならば、その方がお得です。歯抜けがあれば中古でも購入して、揃えてから出す方が結果として、高額になりやすいです。

査定に出すときは、1枚でも多く出すことが基本なのです。

関連する記事